• ¥ 1,400
  • これは、本当に存在する食堂のレシピ本ではありません。 「比佐食堂」の「比佐」は、Gallery and Shop山小屋の店主の名前です。料理が好きで、植物を育てたり、小さな布を縫いあわせたりするのが日常のちょっとだけファンキーだけど、ごく普通のおばさん。でも比佐のごはんを食べた人の多くが、その料理にノックアウトされてしまう、そんなすごい技を密かに持っているのです。比佐がいるところは、いつでもそこが食堂になる。そんなわけで、比佐食堂。 このレシピ集はこの選りすぐりの16品のレシピと比佐食堂の常連のエッセイを集めたものです。

  • ¥ 3,800
  • パリのリヴォリ通りにあるアトリエ「59Rivoli」で活動するコバヤシエツコ(エツツ)の作品集。15年に渡り生み出された作品や生き方を1冊の本や手紙、CD、カードにしてまとめました。「この作品集でドキドキワクワクしてもらいたい」というのは、エツツからの言葉です。冊子のページを捲ったり、CDを聴いたりと色々な楽しみ方ができます。一人のアーティストの変遷を巡る楽しさをぜひ味わって頂けたら嬉しいです。そして、絵だけを描いて生きて行く、そんな人生にyesと言いたくなる、そんな作品集です。お楽しみください。 <オリジナルトートバッグに入ったスペシャルセット> 作品集1冊、作品カード2枚、エツツからの手紙、リヴォリのかけら、作品集について語るCD(Midnight Tallk Etsutsu&Ario)、オリジナルトートバッグ付き ※作品集の表紙には、エツツの絵の箔押しが押されています。玉虫色、金色、パープルの3種類があります。どの箔押しが届くかはお楽しみに!

  • ¥ 1,380
  • 著者:川内有緒(文章) 高野美緒子(写真) 【60P オールカラーのフォトエッセイ】 カリフォルニアへのなんてことはない旅を描いたZINE。サンフランシスコから車をドライブして、ナパバレー、ゴールドラッシュの古い街や、レイク・タホ、ヨセミテの森を自由に巡った二週間。 友人や家族との、どこにでも転がっているささやかな旅。でも、何かがじんわりと心にしみてくる。それは、カリフォルニアが抱え込むおおらかさとデタラメさ。そして、ノスタルジックな記憶を伝える古い街に、圧倒的な自然の美しさ、気さくに話しかけてくる人々との出会い・・・。いやいや、そんな陳腐な言葉ではいいきれない、それがカリフォルニア共和国。 そんな、ふつうの旅の時間を描いてみました。

  • ¥ 900
  • 松本美枝子、川内有緒、川内イオの三人の作家によるエッセイ集。三人三様の、ネコとの出会い、そしてネコのいる風景。ネコ好きに読んでもらいたい一冊。 松本美枝子「猫なんか好きじゃない」 川内有緒 「二匹の猫」 川内イオ 「初めて飼った猫ピクシー」 写真:松本美枝子